みずほ銀行の第2暗証番号ブックマークレット

みずほダイレクトの第2暗証番号 画面

みずほ銀行のネットバンキング(みずほダイレクト)で振込手続きをするときに、第2暗証番号を自動的に入力してくれるブックマークレット。

スクリプト

javascript:(function(){function r(){var e=[];for(var t=1;t<5;t++){e.push(document.getElementById("PASSWD_ScndPwd"+t))}return e}function i(e,t,n){var r,i;for(var s=0;s<4;s++){r=parseInt(n[s],10)-1;i=t[r];e[s].value=i;e[s].type="text"}}var e=[1,2,3,4,5,6];var n=document.body.textContent.match(/\d(?=番目)/g);i(r(),e,n)})()

更新履歴

2014/08/26

  • みずほダイレクトの仕様変更に対応

使い方

  1. スクリプト中の 1,2,3,4,5,6 とあるところを、同じようにカンマ区切りにした自分の第2暗証番号に書きかえる。

  2. ブックマークとして保存。

  3. 振込手続きの最後に第2暗証番号を入力する画面が表示されたら、ブックマークをクリック。

みずほダイレクトの第2暗証番号 入力後の画面

暗証番号が 123456 だった場合の自動入力例

指定された順番どおりに暗証番号が入力される。

注意

パソコンに平文で暗証番号を保存することになります。この暗証番号とは別にログイン時に2〜3段階の認証があるものの、セキュリティ的なことは自己責任でお願いします。最低限、ブックマークの保存名を「みずほ暗証番号」などのわかりやすい名前にしないほうがいいでしょう。